地球防衛軍

みんなが笑顔で暮らせる環境作り
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
・色あせない笑い
20080626_500060.jpg
昨日は 朝から ウキウキワクワク。
疲れなんて なんのその。
朝 新聞のテレビ欄をみたら
「きゃ〜!」
8時だよ 全員集合スペシャル
なんてこと なんてこと。
たしかに DVD持っていますが
不意打ちにドリフがみれるなんて
幸せ。
急いで帰って 観ました。
笑って 笑って 嫌なコト すっかり 忘れて
また ワタシにも 笑顔が戻ってきました。

来週は 少し早めの夏休み。
初沖縄上陸。
バンプのライブで盛り上がってきます。
海に向かって 叫んでこようかな。

080626_2006~01.jpg
| あときち隊員 | つぶやきの巻き | 20:24 | comments(1) | - | pookmark |
・自然 人

たくさんの悲しい事件や出来事がおこりました。



災害に遭われた方々

心より お見舞い申し上げます。







| あときち隊員 | 地球の巻き | 23:12 | comments(0) | - | pookmark |
・巣籠もりの虫 戸を開く
木々の芽がいよいよ膨らみ

虫たちが地上にでてきます。

春ですね。

桃の節句に 久しぶりに ちらし寿司食べました。

本格的に花粉症に苦しんでいます。

080303_2139~01.jpg

080303_0825~01.jpg

今年も たくさんの 対策グッズのお世話になります。

いままで 使い捨てマスクでしたが 今年は 機能もよくなった

布マスクを使っています。

でも ハンパない 鼻水の量なので 念のために 使い捨ても用意しました。

鼻水の量が 尋常じゃないので テイッシュも 箱でないと

間に合わない。

かんだ量をみると 「これも もったいない・・・」と思うのですがね。

他にも 会社のデスクに アイボン(お徳用)と鼻スプレー置いてあります。

世に 「花粉症」 という名がつく前から

季節の変わり目には 耳鼻科のお世話になっていた キャリアなのですが

つらいですよ・・・

頭はボーっとするし

鼻水でてくるので テイッシュ鼻につめてるし

色気ゼロ。(もともと)

春の訪れを こんなかたちで 毎年感じています。

でも やっぱり 暖かくなるのは ウキウキしますね。

梅や桜をみては 日本の四季のすばらしさを感じます。

生きていると つらいこともたくさんあるけれど

生きているとこうした 幸せをかみしめることもあるのです。



  「いつか眠りにつく前に」という映画をみました。

一人の女性が永遠の眠りにつく前に人生をふりかえる話。(まだ上映中なので

あまり語らないようにします)

「過ち」としていた過去の情熱的な恋。

報われることはなかった恋だったけど 眠りにつくころ

その人のことをおもいだす。

ものすごく 心に残る映画でした。 

以前 看取りの仕事をしたことがありました。

心身ともに正直 疲労がつもりましたが

眠りにつこうとしている方が ご自分の人生を語ってくれたこと

辛いのはご自身なのに 私たちのことを気遣ってくれたこと

精一杯 眠りにつくまで ケアしていたご家族

痛みに耐えられず つらい言葉をあびせられたことも そのあとの笑顔も言葉も

すべて 糧になっています。

そして 眠りにつくころ あたらしい命が目を覚ます。

自分が眠りにつくころは どんな人生が語れるのだろうか。

「今年も桜がきれいだな」

「一雨ごとにあたたかくなるな」

「今日もごはんがおいしいな」

「今日もたくさん笑ったな」

眠りにつくまで たくさんの幸せかみしめようと思う。

そして たくさんの幸せをみつけられ笑顔になれるようなお手伝いを

わたしの人生の一部としていきたい。

花粉症もいきている証なのだ。


| あときち隊員 | つぶやきの巻き | 21:10 | comments(6) | - | pookmark |
・ 主演 地球
史上最大のドキュメンタリー映画 ”earth”観ました。

ホッキョクグマ

アフリカゾウ

ザトウクジラ

ライオン

ホオジロザメ

熱帯地方の珍しい鳥たち   etc

「これが ドキュメンタリー!?」とCGモノに慣れてきてしまった今

おおきな 感動でした。

同じ地球に生息する 同じ生物なのに

わたしたち 人間は えらそうにしてるけど

様々な環境で生き延びている生物の姿には 驚きと 尊敬。

親は必死で子供を助けるし。 必死で生きようとしている。

この地球は 誰のものでもない。

みんなのもの。

だから わたしたちも

できること

していこう。
080217_1917~01.jpg

そして 劇団四季の”ライオンキング”を観劇。

こちらも 舞台・ミュージカルとはいえ

親子愛 友情 自然

あたたかいものが 心に灯った。

080217_1912~01.jpg

最近 とても 疲れていました。

心が ちっちゃくなっていました。

こうして 自分のちっぽけさを 目の当りにすると

また ちゃんと 歩いていこう

そんな気持ちになります。




| あときち隊員 | 地球の巻き | 20:34 | comments(0) | - | pookmark |
・ふみぞう隊員調査報告
080214_1948~01.jpg

映画「いのちの食べ方」を観てきました。

牛 豚 鶏 がまるで ”もの”の様に吊るされ

流れていく。

土もなく 太陽のひかりもあたらない 野菜に何か液体をかける

ガスマスクをつけた重装備した人達

それを扱う人も そこに ”命”が無いような扱いで淡々とこなしていく。

それはまるで「人間だけが全てをコントロール出来る」とでも言いたげな様に



良いとか 悪いとか 

怒りとか反発心とか

そんな一言では語れない何かがあった。

お昼に食べた食材

スーパーに並んでいる野菜 肉

明日のお弁当に入るであろう冷凍食品など

私たちの口の中に入るほとんどのものが映画でみた行程を経ているのだと思う。

腑に落ちないと感じつつ

今の私たちの生活がそれで成り立っていると言うのはまぎれもない事実。

「命を頂く」

というコトを考えさせられた一日でした。
| あときち隊員 | ふみぞう隊員の巻き | 20:10 | comments(1) | - | pookmark |

一番上へ