地球防衛軍

みんなが笑顔で暮らせる環境作り
<< ・夏の思い出 | main | ・エコヘアー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
・生きて償う
昨日 テレビで 『なでしこ隊』のドラマを観ました。
戦争のドラマ。

鹿児島の特攻隊のお世話
そして お見送り。

たった 15歳くらいの少女達や20歳間もない青年達
帰りの燃料を積まずに 国の為に 突撃する。
なでしこ隊の少女達は ただ見送ることしか出来ないと涙する。

一人一人に 大切な人 家族 夢

戦争は 全てを 奪う。


今は 『男たちの大和』を観ている。


観なきゃいけないと思う。
目をそらしてはいけない 事実なんだ。

ワタシは 仕事がら 戦争体験の話を 聞かせてもらえる。

想像を絶する体験をしてきた方々は
強くて優しい。
そして 生きることを 大切にして感謝している。

与えられた命
大切に

生きたくても 生きられなかった たくさんの命

昨日のドラマでも
『生きることが 供養になる』という台詞があった。

悲しい歴史は繰り返しちゃいけない。
| あときち隊員 | ヒトの巻き | 23:24 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:24 | - | - | pookmark |










一番上へ